ホーム>ニュース>研修会講演会のご感想>●ご感想●医療現場新規採用者対象「メンタルヘルス講習会」
研修会講演会のご感想

●ご感想●医療現場新規採用者対象「メンタルヘルス講習会」

医療現場新規採用者を対象として「メンタルヘルス講習会」を行いました。
たくさんのご感想をいただきました中から一部をお届けいたします。
ご参加くださいましたみなさま、ありがとうございました。

●ご感想●

・自分の思考の癖や考え方の傾向を知り、ポジティブな考えに変更するようにして行く事が大切だと学んだ。また自分の話し方もアイメッセージなど、考えではなく感情を伝えられるようにしていけば、相手も不快に思わず、良い関係を築くことが出来ると学び、意識していきたいと思った。

・ワークシートを見ることで自分自身の事を振り返ることが出来た。今はストレスをあまり感じていないが、これからの仕事等でストレスと感じる場面に多々出くわすことになると思うし、今も時にあるときもある。自己管理をしっかりし、自分を自分で追い込まないようにしていきたい。また自分の時のストレス解消をつくっていきたい。診断テストで自分のパターンも知れたので、自分を理解できた。

・日々の生活に追われて、自分のストレス反応には鈍いと思います。疲れていて年齢的なものだと思い放置しがちなので気をつけようと思いました。

・自分のストレスパターンを知り、自分の特徴を知った上で、考え方・行動をしていくことが必要だと思いました。相手のことだけでなく、自分のこと(感情)にも目を向けて、ポジティブな発言に変えることが出来るようにしていきたいと思いました。

・自分自身のストレスの感じ方や、実際に今自分に起きているストレス反応を知ることが出来た。また、心の4つのサイクルについて理解することができたので、自分のストレスコーピングにつなげていけるようにしたいと思った。

・仕事は一生懸命頑張りたいが、自分が健康でないと職場にも影響を与えてしまうため、自分自身が自分の体調の変化に気づく事、うまく切り替えることで管理することが大切だと思った。

・自分が感じているストレスが自分にどのような影響を与えているのか、あまり考えた事がありませんでしたが、今回の講義ではストレスに対する考え方が変わり、ストレスと向き合ってみようと思いました。普段の行動を少し変えるだけでストレスのかかり方が変わり、相手へのストレスも軽減できることが良く分かりました。

・自分のストレスには気付かないものだなと思いました。
定期的にストレス発散して、ためこまないようにしていかないと、私自身も疲れるし、仕事効率も悪くなると知ることができたので、今後注意していきたいです。

・自己健康管理として、物事を客観的に捉えたり、見方・考え方の切り替えを行ったりしながらストレスを真正面から受け止めず、肯定的思考と言動で乗り切っていこうと思いました。

・自分の考えの癖を把握しながら、刺激に対する捉え方を意識していきたいと思いました。
人の話をもっと丁寧に聴ける人になりたいと思いました。ポジティブな言葉を使っていきたいと思います。

講師 産業カウンセラー 大槻 久美子

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ns-bigsmile.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/147

ページ上部へ