ホーム>ニュース

ニュース

●平成29年度「過労死等の労災補償状況」が公表されました。

 

厚生労働省では、過重な仕事が原因で発症した脳・心臓疾患や、仕事による強いストレスなどが

原因で発病した精神障害の状況について、平成14年から、労災請求件数や「業務上疾病」と認定し、

労災保険給付を決定した支給決定件数などを年1回、取りまとめています。

なお、今回は、過去4年間分の裁量労働制対象者に関する決定件数などについても取りまとめました。

 

詳細はこちらへ(厚生労働省)

→ https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_00039.html

 

●第115回労働政策審議会安全衛生分科会報告

 

「ストレスチェックの実施者に、必要な研修を修了した歯科医師及び公認心理師を追加する」旨の

「労働安全衛生規則の一部を改正する省令案」の諮問、および「平成29年労働災害発生状況(確定値)」や、

「「働き方改革を推進するための関係法律の整備に関する法律」に係る与党及び国会における審議の状況」

についての報告がありました。

 

詳細はこちらへ(厚生労働省)

→ https://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000207512.html

 

●「過労死等の防止のための対策に関する大綱」の変更が本日、閣議決定されました

 

厚生労働省では、昨年10月から今年5月にかけて4回にわたり「過労死等防止対策推進協議会」を 開催し、

「過労死等の防止のための対策に関する大綱」の見直し案をまとめました。その「過労死等の 防止のための

対策に関する大綱」の変更が、本日、閣議決定されたので、お知らせします。

 

詳細はこちらへ(厚生労働省)

→ https://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000101654_00003.html

 

●第6回労働者の心身の状態に関する情報の取扱いの在り方に関する検討会 資料が公表されました

 

「労働者の心身の状態に関する情報の適正な取扱いのために事業者が講ずべき措置に関する指針(案)」

について、検討されました。

 

詳細はこちらへ(厚生労働省)

→ https://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000213209_00005.html

 

●「今後の障害者雇用促進制度の在り方に関する研究会」の報告書が公表されました

 

「働き方改革実行計画」(平成29年3月28日働き方改革実現会議決定)を踏まえ、「今後の障害者雇用促進制度の

在り方に関する研究会」を開催し、平成29年9月から議論を重ねてきました。この度、本研究会の報告書を取り

まとめましたので、公表いたします。なお、本報告書の内容は、 今後、労働政策審議会(障害者雇用分科会)

に報告し、議論に繋げていくこととしています。

 

詳細はこちらへ(厚生労働省)

→ https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_00679.html

●お盆休みのお知らせ●

いつもご覧いただきありがとうございます。

 

8月11日(土)~8月19日(日)までお盆休みを頂きます。

 

よろしくお願いいたします。

 

●セルフ・キャリアドック導入を支援する拠点が開設されました

 

「セルフ・キャリアドック」とは、企業がその人材育成ビジョン・方針に基づき、キャリアコンサルティング面談と

多様なキャリア研修などを組み合わせて、体系的・定期的に従業員の支援を実施することを通じて、従業員の 主体的な

キャリア形成を促進・支援する総合的な取組みです。 従業員の仕事に対するモチベーションアップや定着率の向上など

により、企業の生産性向上にも寄与する ことが期待される取り組みとなります。

 

詳細はこちらへ(厚生労働省)

→ http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000212450.html

 

●第4回労働者の心身の状態に関する情報の取扱いの在り方に関する検討会資料が 公表されました。

 

「健康情報の事業場内での取扱いルールに関すること」について、骨子案をもとに検討されました。

 

詳細はこちらへ(厚生労働省)

→ https://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000213209.html

■事例検討集■~第2回 ハラスメント事例~パワハラってなんだろう?

 

実際にこれまで対応してきた職場でよくある事例を様々な角度から皆様と一緒に解決し、

ご紹介していきたいと思います。職場での対応のひとつになれれば光栄です。

 

第2回目も、ハラスメント事例です。

ぜひ、一緒に検討していきましょう。

 

▼その1 ~事の発端~

▼その2 ~ハラスメント対策の流れ~

▼その3 ~聞き取り開始~

▼その4 ~結果通知~

 

●ご感想●健康推進員対象「日常に使える会話力~話を聴くとは~」講演

 

健康推進員の方々を対象として、「日常に使える会話力~話を聴くとは~」の講演を行いました。

たくさんのご感想をいただきました中から、一部をお届け致します。

ご参加くださいました皆様ありがとうございました。

 

●ご感想●

 

・日ごろ何気なく会話や人と対応しているが、気付かされることが多々ありました。本日のお話を参考にしたいと思います。

 

・お話の内容はとてもわかりやすかったですが、いざ実行するとなると、なかなか難しいと思われます。

 

・話を聴くことは難しいし、大変だと思いました。

 

・相手のペースに合わせて受け答えするように心がけたいと思いました。

 

・大変貴重なお話をありがとうございました。人間の本質、人間という生き物について、また人間力を身につけていくことの大切さを感じました。もっともっとお話をお聞きしたかったです。どうかまたご縁があれば嬉しいです。

 

・うつ病の「寛解」と「完治」の違いがわかってよかったです。

 

・発達障害について教えていただいたのがとても勉強になり良かったです。うつ病は脳の病気と本で読みました。薬も人によって合う合わないがあるみたいだし・・・難しいですね。

 

・聴くことの大切さを実感しました。

 

・楽しい講演で、時間が過ぎるのが早かったです。

 

・普段の生活の中でなかなか聴くことができてないかもしれないなぁと反省しました。

 

・オウム返しで人の心に入っていきたいです。

 

ページ上部へ