ホーム>ニュース>2013年7月

2013年7月

<助成金のお知らせ>働きやすい職場づくりに取組中小企業事業主の皆様へ 

働きやすい職場づくりに取り組む中小企業事業主の皆様へ助成金のお知らせです。

働きやすい職場を作りたいと思うがどうしたらいいかとお困りではありませんか?研修制度などを利用して助成金を受ける検討をしてみるのも一つです。

このたび「研修体系制度」の導入を行う場合や「メンタルヘルス相談(介護サービスの提供事業主のみ)」に助成金がつくことになりました。

ぜひ一度、働きやすい職場づくりのために検討してみてはいかがでしょうか?

詳しくは、パンフレットをご覧ください。   

           パンフレット: 中小企業労働環境向上助成金

研修等詳細につきましては、お気軽にご相談いただければ結構です。

           当社研修内容:メンタルヘルス研修の目的と具体的内容

 

<助成金概要>パンフレットより抜粋

雇用管理制度(評価・処遇制度、研修体系制度)の導入などを行う健康・環境・農林漁業分野等の
事業を営む中小企業事業主(重点分野関連事業主)に対して助成するもので、雇用管理改善を推進し、人材の定着・確保を図ることを目的としています。
このうち介護関連事業主の場合は、健康づくり制度(メンタルヘルス相談)や介護福祉機器の導入も助成対象となります。
【 雇用管理制度助成 】
中小企業事業主が、労働者の労働環境の向上を図るために、雇用管理改善につながる制度等を導入し、適切に実施した場合
に、導入した制度に応じた定額(30万円または40万円)を支給します。この助成を受けるには、あらかじめ「雇用管理制度整
備計画」を作成し、都道府県労働局長の認定を受けることが必要です。
【 介護福祉機器等助成 】
介護関連事業主が、介護労働者の身体的負担を軽減するために、新たに介護福祉機器を導入し、適切な運用を行うこと
により、労働環境の改善がみられた場合に、介護福祉機器の導入費用の1/2(上限300万円)を支給します。この助成を
受けるには、あらかじめ「導入・運用計画」を作成し、都道府県労働局長の認定を受けることが必要です。

 

ページ上部へ