ホーム>スタッフブログ>カウンセラーのつぶやき>●カウンセラーのつぶやき●~夏を乗り切る夏のハーブティー①~
カウンセラーのつぶやき

●カウンセラーのつぶやき●~夏を乗り切る夏のハーブティー①~

 

急な暑さに身体も驚いているこの頃ですが、みなさんいかがお過ごしですか?

これから暑い夏がやってきます。今年の梅雨は、あったようななかったような・・・。

そこで健康で元気に過ごす為に、ハーブを活用して自分の中に眠る自然治癒力を

呼び覚ましてください。

今回は、暑い夏を元気に乗り切るサポートをしてくれるハーブをご紹介します。

それは、すっきりと気分転換ができる「ペパーミント」です。

 

「ペパーミント」

学名: Mentha piperita

科名: シソ科

使用部位: 葉部

 

ペパーミントは、爽やかなスーッとした香りのハーブです。

このスーッとした香りの正体は、「ℓ-メントール」という成分で、様々な薬効があります。

 

・冷却作用

・抗菌

・抗ウイルス作用

・鎮静作用

・リフレッシュ作用など

 

メントール入りのボディーシートで体を拭けば、汗ばんだ体もヒンヤリサッパリしますし、

香りを嗅ぐだけでも、眠気を吹き飛ばして頭がスッキリとします。

 

ペパーミントティーを飲むと、消化器の機能を調整してくれるため、食べすぎ、飲みすぎ、

食欲不振、消化不良、吐き気などの不快な症状を鎮めてくれます。

さらに鎮痛作用があるため、軽い頭痛や歯痛などにも有効です。 また、ストレスが元になって

下痢や便秘、腹痛を繰り返す過敏性腸症候群にも役立ちます。

 

ペパーミントは、その清涼感ある香りからリフレッシュ感を多くの方が思い浮かべられると 思い

ますが、過度の緊張状態が続いている時には、緊張をほぐして心も体もリラックスさせてくれます。

ちょっと疲れているな…気持ちを落ち着けたいな…と思われた時にも、ぜひ、ペパーミントティーを

飲んでみて下さい。ストレス対策にもおすすめのハーブです。

 

夜のひと時には、ペパーミントを使ったキューバのカクテル「モヒート」はいかがでしょうか?

 

【材料(1杯分)】

・ペパーミントの葉 :ひとつかみ(約3g)

・ガムシロップ :大さじ1

・ライムまたはレモン :適量

・ラム酒 :40ml

・炭酸水 :100ml

・氷 :適量

 

【作り方】

①  ペパーミントの葉は軽く洗い、水気をきる

②  グラスにペパーミント、ガムシロップを入れ、スプーンやマドラーでつぶすように混ぜる

③  ②に輪切りにしたライムやレモンを入れる

④  ③に氷、ラム酒を入れ、炭酸水を注いで混ぜる

 

また、お風呂に数滴ペパーミントのアロマオイルを入れて入浴するのもおすすめです。

ペパーミントの清涼感でスッキリと気分転換して暑い夏を乗り切れるように、ぜひお試しください。

 

産業カウンセラー ハーバルセラピスト

手錢千晴

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ns-bigsmile.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/353

ページ上部へ