BigSmile news&blog

■ストレスチェックQ&A(28)■

Q.ストレスチェックの集団分析も出たことだと思います。

その集団分析をどのように使えばいいのかお困りではありませんか?

 

A.そこでいきいきと働きやすい職場づくりのための「職場環境改善」のためのツールをご紹介します。

そもそも職場環境改善とは・・・ 職場環境等の改善とは、職場の物理的レイアウト、労働時間、作業方法、組織、

人間関係などの職場環境を改善することで、労働者のストレスを軽減しメンタルヘルス不調を予防しようとする

方法になります。今回は、参加型で実施する研修の手引きをご紹介します。

 

●いきいき職場づくりのための参加型職場環境改善(いきいきワーク)の手引き

(仕事のストレスを改善する職場環境改善のすすめ方) 安全で健康的で、働きやすい職場(いきいき職場)を目指して

職場環境を改善することは、 そこで働く従業員の疲労やストレスを減らします。

この手引きは、中小規模事業場の 安全衛生担当者が従業員と一緒に行う「メンタルヘルスのための職場環境改善」の

手順について、最新の研究と現場経験をもとに簡便にまとめたものです。

(平成27年度厚生労働科学研究費補助金(労働安全衛生総合) 「事業場におけるメンタルヘルス対策を促進させる

リスクアセスメント手法の研究」の 一環として制作)

 

いきいき職場づくりのための参加型職場環境改善(いきいきワーク)の手引き

 

この手引きに沿って「いきいきワーク」を実施し、自分たちの職場の強み (こころの健康を向上するための良い点)と

自分たちの職場を働きやすくする改善点 (こころの健康リスクを減らす対策)に気づき、社員同士で意見交換する

場面を作り、対策指向で職場改善を進めることで以下の3点が達成できるように構成されています。

 

「いきいきワークで達成できること」

1. メンタルヘルス(こころの健康づくり)に役立つ、いきいき職場づくりが進みます。

2. 職場のコミュニケーションが活性化し、チームワークがより良くなります。

3. 仕事への取り組み意欲や生産性が向上します。

 

ぜひ,皆さんの職場でこの「いきいきワーク」を実施し、改善計画をつくり、実施してみてください。

  • よくある質問
  • ストレスチェック
  • 研修会・講演会のご感想
  • LINE予約