BigSmile news&blog

平成28年度「過労死等の労災補償状況」が公表されました。

厚生労働省は、平成28年度の「過労死等の労災補償状況」が公表されました。

なお、今回は過去6年分の裁量労働制対象者に係る支給決定件数についても

取りまとめられています。

 

【精神障害に関する事案の労災補償状況】

請求件数は1,586件で前年度比71件の増となり、うち未遂を含む自殺件数は

前年度比1件減の198件であった。支給決定件数は498件で前年度比26件の増となり、

うち未遂を含む自殺の件数は前年度比9件減の84件であった。

 

【裁量労働制対象者に係る支給決定件数(過去6年間)】

過去6年間で裁量労働制対象者に係る精神障害の支給決定件数は39件で、

うち専門業務型裁量労働制対象者に係る支給決定が37件、

企画業務型裁量労働制対象者に係る支給決定が2件であった。

 

【詳細はこちらへ(厚生労働省)】 → http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000168672.html

  • よくある質問
  • ストレスチェック
  • 研修会・講演会のご感想
  • LINE予約