BigSmile news&blog

■ストレスチェックQ&A(25)■

質問します:ストレスチェック制度は、メンタルヘルス対策の一環として行うことは十分理解しております。2年目にあたり次年度以降の計画にどのように反映させていけばいいでしょうか?

 

お答えします:メンタルヘルス対策の一環として反映するにしても、管理監督者を含む労働者全員が、理解を深め、それぞれの役割を果たせる体制を構築することが重要です。対策に盛り込む際のポイントは下記のとおりです。

 

メンタルヘルス教育への活用、特にセルフケアの主体は労働者自身。積極的な活用を促すには教育も必要です。必要な時に自ら実行できるような、実感を伴う「参加・体験型」の教育がポイントです。また、キーパーソンとなる管理監督者へのライン教育では、必要な情報提供を行う必要があります。

職場環境改善への活用は、この言葉からは堅苦しい、またストレスチェックの結果が悪かったから対象になるのかな?等ネガティブなイメージを持ちやすいため、労働者自身が参加し実行する「誰もが働きやすいと感じる職場づくり」である趣旨を十分に伝え行う必要があります。

  • よくある質問
  • ストレスチェック
  • 研修会・講演会のご感想
  • LINE予約