BigSmile news&blog

●カウンセラーのつぶやき●  ~困った時に役立つハーブ&アロマ~

蒸し暑い日が続いていますが、みなさんいかがお過ごしですか?

突然ですが、「夏に困ること」と聞かれて、みなさんは何を思い浮かべますか?おそらく一番は【暑い】という事

かもしれませんね。 夏なので仕方ない事ですが、あまりにも暑いと、やる気も失せがちにもなりますよね。

さらに、夏バテになってしまうと、食欲もなくなってしまうかもしれません。また、 バーベキューやキャンプなど

のアウトドアでの活動をされる時には、蚊に悩まされる 事もあると思います。

今回は、夏のちょっと困った時に役立つハーブ&アロマをご紹介します。

「 レモングラス 」

学 名  : Cymbopogon citratus

科 名  : イネ科

使用部位 : 葉部

レモングラスは、タイの代表料理でもあるトムヤムクンに使われているハーブです。食材やハーブティー、精油として

親しまれています。 レモングラスという名前からも想像できるように、レモンのようなスッキリ爽やかな 香りのする

ハーブです。この香りの成分は、精油成分の「シトラール」

・心身のリフレッシュ

・昆虫忌避

などの作用があります。

レモングラスの活用としては

① 心身をリフレッシュしたい時

 レモンのような香りの精油成分である「シトラール」が、気持ちをリフレッシュさせてくれます。 そして、

 やらなければならない事があって集中したい時もサポートしてくれます。 心が疲れているな…と感じた時や

 気力が低下しているな…と感じた時には、ぜひ!レモングラスの ハーブティーの香りを楽しみながら飲んで

 みてください。また、車の運転時にも向いているので、「ドライバーの精油」とも呼ばれています。この時は、

 精油で作ったスプレーを車内にシュッとまくのがオススメです。 スプレーの作り方は、最後にご紹介致します。

② 胃腸の不調の時

 これから暑くなる季節では、食欲がなくなりやすくなりますが、そんな食欲不振や消化不良などの 胃腸の不調

 の時に、サポートしてくれるハーブでもあります。こちらもハーブティーで召し上がって下さい。

③ インフルエンザなどの感染症予防したい時

 レモングラスには、強い抗菌力があります。部屋の空気の浄化もしてくれるので、アロマポット(なければ、

 お湯を入れたコップに  数滴精油をたらしてもOK)で香りを拡散させてみて下さい。

④ 虫よけしたい時

 レモングラスの香りは、蚊が嫌がる香りだと言われています。アウトドアの時にも大活躍のレモングラスの

 精油を使った、虫よけスプレーを作って  みてはいかがでしょうか?

虫よけスプレー

【用意する物】

 ・レモングラスの精油 :10滴

 ・無水エタノール :10ml

 ・精製水 :40ml

 ・スプレー容器 :50ml

【作り方】

 無水エタノールにレモングラスの精油をよく混ぜてから、精製水を加え、スプレー容器に入れます。

 ご使用時は、よく振ってから空気中にスプレーしてお使いください。

【使用時の注意】

 ・皮膚刺激を感じさせる成分が含まれているので、高濃度での使用を控え、肌に直接触れないようにご使用下さい。

 ・家具、家電、カーテンなどへのスプレーはシミができる可能性もありますので、ご注意下さい。

【使用時注意が必要な方】

・イネ科アレルギーをお持ちの方

・妊娠中・授乳中の方(月経促進作用や子宮収縮作用がある為、多量の飲用はお控え下さい)

ハーブや精油は、信頼できるお店で購入してください。

ハーブ&アロマの力も借りて、心も体もイキイキお過ごしください。

 

産業カウンセラー ハーバルセラピスト

  手銭千晴

2019年11月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
  • よくある質問
  • ストレスチェック
  • 研修会・講演会のご感想
  • LINE予約