ホーム>ニュース>2017年12月

2017年12月

●ご感想●教育現場関係者対象「メンタルヘルス研修」

教育現場関係者を対象として「メンタルヘルス研修~睡眠とメンタルヘルス~」を行いました。

たくさんのご感想をいただきました中から、一部をお届け致します。

ご参加くださいました皆様ありがとうございました。

 

●ご感想●

 

・ストレスチェックもかねて、睡眠の質を見直すいい機会だった。

 

・過労の目安がわかりやすかった。睡眠の質が良い状態をキープできるような生活習慣を心がけたい。

 

・働き方を見直すことの大切さについて改めて考えさせられた。睡眠は大事だと思っているので、日頃から努力はしているが、今日学んだことを取り入れていきます。

 

・睡眠のメカニズムについて詳しく教えていただきとても参考になった。毎日6時間は寝ているが、寝起きが良くないので質を高めていけるよう努力したい。

 

・内容が良かった。ワークシートで他の職員と話をするだけでも精神的にもゆっくりできたように思う。長時間労働にならないために少し考えようと思った。

 

・長時間労働解決のためには、多くの因子があり簡単には解決できないと思った。自分の体の丈夫さに感謝している。

 

・見直すきっかけになりそうだ。睡眠を見直すために、他のこと(労働時間等)に、目を向けてみようと思った。

 

・睡眠について、科学的な知識を得ることができ、大変有意義な研修であった。良い睡眠を取るために仕事を減らすにはどうしたらいいのか?

 

・自分の睡眠について、再度見直そうと思った。

 

・早死にしたくないので、睡眠の「質」にも意識を向けてみようと思った。

 

●市民講演会のお知らせ●

【心の健康を守るために~家族が気づくたいせつなこと~】

講師:大槻 久美子(カウンセリングルームBigSmile代表理事)

 

・場所:神足ふれあい町屋

・日時:2018年1月27日(土)午後1時半~3時

・入場料:300円(飲み物つき)

・申込:2018年1月5日(金)ふれあい町屋にて受付開始

※お問合せ先:神足ふれあい町屋(電話:075-951-5175)

 

市民講演会の講師をさせていただきます。

皆様ぜひお気軽にお越しください。

 

講演会詳細はこちらをご覧ください。

「職場における死亡災害撲滅に向けた緊急要請」のリーフレットを追加掲載!

 

平成29年の夏場に死亡者数が急増したことを受け、厚生労働省は9月22日、

「職場における死亡災害撲滅に向けた緊急要請」を実施しました。

この要請を受け、中災防をはじめとする労働災害防止団体及び関係事業者団体は、

企業の安全衛生活動の総点検、安全衛生教育の実施などを求め、取り組みを支援していきます。

 

【詳細はこちらへ(中災防)】 → http://www.jisha.or.jp/saigai_bokumetu/index.html

 

ページ上部へ