ホーム>ニュース>施策・法令・指針 最新情報>●労災認定● 平成25年度「脳・心臓疾患と精神障害の労災補償状況」
施策・法令・指針 最新情報

●労災認定● 平成25年度「脳・心臓疾患と精神障害の労災補償状況」

 
~精神障害の労災請求件数が1,409件(前年度比152件増)と過去最多~

精神障害に関する事案の労災補償状況

(1) 請求件数は、1,409件で、前年度比152件の増となり、過去最多。

(2) 支給決定件数は436件(前年度比39件の減)で、4年ぶりに減少した。

(3)業種別(大分類)では、請求件数は「製造業」249件、「医療,福祉」219件、「卸売業,小売業」199件の順に多く、支給決定件数では「製造業」78件、「卸売業,小売業」65件、「医療,福祉」54件の順に多い。中分類では、請求件数、支給決定件数ともに「医療,福祉」の「社会保険・社会福祉・介護事業」119件、32件が最多。

(4)職種別(大分類)では、請求件数は「事務従事者」350件、「専門的・技術的職業従事者」307件、「サービス職業従事者」176件の順に多く、支給決定件数は「専門的・技術的職業従事者」104件、「事務従事者」86件、「生産工程従事者」56件の順に多い。中分類では、請求件数、支給決定件数ともに「事務従事者」の「一般事務従事者」227件、50件が最多。

(5)年齢別では、請求件数は「30~39歳」428件、「40~49歳」421件、「20~29歳」277件の順に多く、支給決定件数は「30~39歳」161件、「40~49歳」106件、「20~29歳」75件の順に多い。

(6)出来事別の支給決定件数は、「仕事内容・仕事量の(大きな)変化を生じさせる出来事があった」と「(ひどい)嫌がらせ、いじめ、又は暴行を受けた」がそれぞれ55件、「悲惨な事故や災害の体験、目撃をした」49件の順に多い。

資料:H25 労災認定

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ns-bigsmile.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/118

ページ上部へ