ホーム>ニュース>2013年10月

2013年10月

●ご感想● 教育現場対象 「メンタルヘルス研修会」

教育現場対象として「メンタルヘルス研修会」を行いました。

たくさんのご感想をいただきました中から一部をお届けいたします。

ご参加くださいましたみなさま、ありがとうございました。

●ご感想●

・  具体的な例を示され、今後の生徒指導に大変参考になった。

・  部活の指導などで、どうしても期待感から感情的に叱る(?)怒る(?)ことが多くなりがちなので「自分の叱り方のタイプを知る」ことは、自分を客観的に考え直す機会を持つことができた。また、「相手のタイプ」を知ることも考えさせられた。

・「叱る」と「怒る」の区別に相手、自分主導の意味合いを認識できた。自分の問題なのか、相手の問題なのか意識できていないなぁと反省できた。

・  具体的なことが多く、仕事の中ですぐに活かせることが多くてよかった。

・叱ったり、ほめたり、動かしたりというのは、上下の関係が前提だと思いますが、職場では提案したり、批判したり、のほぼ横の関係での難しさを感じることが多いことに気づきました。

・  コミュニケーションに関することは、すぐに活用できるのでありがたい。

・  充実した時間でした。ためになった。以前から感情で話をすると意味がないことであるのはわかっていたが、今日は、では具体的にどうすればよいかを聞くことができ、今後に活かしていきます。

・みんなで話し合うことがコミュニケーションを持つにつながって貴重な時間でした。
 

講師 産業カウンセラー 大槻 久美子
ページ上部へ