ホーム>ニュース>2013年1月

2013年1月

●京都新聞に掲載されました●~こころのくすり箱⑩~

2013年1月25日(金)京都新聞に弊社代表 大槻久美子の「こころのくすり箱」(連載)が掲載されました。

こころのくすり箱⑩ 職場の「うつ」と向き合う~低体温症~

ストレスからくる初期症状は「肩こり」だけではなく、いろいろあります。最近多くなってきているのは、「手足が冷たい」といった、体温が低いことからくる「低体温症」という症状です。・・・続きはこちら→こころのくすり箱⑩(京都新聞)
 

●京都新聞に掲載されました●~こころのくすり箱⑨~



2013年1月18日(金)京都新聞に弊社代表 大槻久美子の「こころのくすり箱」(連載)が掲載されました。

こころのくすり箱⑨ 職場の「うつ」と向き合う~顎関節症~

肩こりは、頭痛だけでなく「顎関節症」も引き起こします。私自身が経験したことですが、顎関節症は、ストレスや肩こりからくるといわれています。・・・続きはこちら→こころのくすり箱⑨(京都新聞)

●京都新聞に掲載されました●~こころのくすり箱⑧~

2013年1月11日(金)京都新聞に弊社代表 大槻久美子の「こころのくすり箱」(連載)が掲載されました。

こころのくすり箱⑧ 職場の「うつ」と向き合う~初期症状~

講演などで「周囲の人を元気にするには、どのようにしたらいいの?」と、よく聞かれます。答えは、何よりも「自分自身が元気であること」です。自分が健康でなくては、他人を元気にすることはできません。・・・続きはこちら→こころのくすり箱⑧(京都新聞)

●京都新聞に掲載されました●~こころのくすり箱⑦~

2012年12月28日(金)京都新聞に弊社代表 大槻久美子の「こころのくすり箱」(連載)が掲載されました。

こころのくすり箱⑦ 職場の「うつ」と向き合う~タイプ~

同じような環境にいても、ストレスを感じる人とそうでない人がいます。何らかの適応力が欠けてしまっている人は、ストレスを感じやすくなります。そこで、ストレスを受けやすい代表的な五つのタイプで見てみましょう。・・・続きはこちら→こころのくすり箱⑦(京都新聞)
 

ページ上部へ